ドローン空撮

A-zo株式会社スタッフ(有資格者3名在籍)が、ドローンパイロットとして活躍しております。

ドローン検定協会主催:無人航空従事者試験「ドローン検定1級 取得者1名
ドローン検定協会主催:無人航空従事者試験「ドローン検定3級 取得者3名
DJI JAPAN株式会社主催:DJI認定試験「DJI スペシャリスト 取得者2名

A-zo株式会社では、特に安心・安全と人の生命財産を守る運用 フライト計画を宣言し実行いたします。

一番人気!天空の社 七宝山にある高屋神社
市民をあげて奉祝『令和』人文字プロジェクト

無人航空機の飛行に係るライセンスで、信用・信頼や安全・安心を!!

上記の資格は所謂、国の「免許」ではないので、これがないとドローン空撮の仕事ができない、という訳ではないです。
しかし、どの程度の練度・知識を有しているものか、信用・信頼や安全・安心と言うひとつの指標になるものと考えております。そのため日常から練習やフライト想定した訓練を行っております。

曽川の民間資格です。   ▼クリック

航空局に許可申請をする際にドローンパイロットに求められる最低の基準「10時間以上の飛行経験」や「GPSに頼らない操作」など必要とされ、
どちらも一定レベル以上の能力が求められています。

大阪航空局長に係るドローン日本全国許可・承諾書(収得番号:阪空運第15276号)

日本全国出張フライトできます。
無人航空機の飛行に係る許可・承諾書を1年間包括的に取得。

A-zo株式会社の取組
  • 飛練訓練では、電波障害、突風等で操縦が困難時、又不測事態の操縦練習を行い、技量保持に努めてます。
  • 安全な飛行のためのガイドラインの運用を行ってます。⇒ 国土交通省HP 安全な飛行のためのガイドライン
  • 保険:万が一に備えて、1事故につき 対人1億円/対物5千万円加入済みです。

下記サンプルをご視聴下さいませ。
いつもとは違うアングル空撮の写真撮影・動画撮影が可能です!空撮のオープニングは人を引き付けるメリットや全体のイメージが把握できます。
広い敷地を広範囲に撮影したり、人が近づきにくい場所の撮影も可能です。

空撮サンプル動画  DJI:Phantom4 pro

お気軽にご相談ください。(フライト場所の住所必要です)

予算の目安

編集・制作もできます(電話ヒアリング後に見積り提出いたします)

ドローン空撮基本料金(動画のみ) 50,000円~
垂直上昇のみの場合(動画のみ) 25,000円~
フライト場所の下見、国土交通省承諾関係 12,000円~(交通費別途)

約20分メーカー標準バッテリー1本分以内まで1フライトの金額です。
※延長 1フライト:12,000円(約20分間のフライト:メーカー標準バッテリー1本分の容量)

ドローン空撮基本料金(静止画のみ) 30,000円~

20枚以下、追加1枚:500円
垂直上昇のみの場合(静止画のみ) 20,000円~

10枚以下、追加1枚:500円
初回時:フライト場所の下見、フライトプラン必要費 18,000円~(別途交通費)
動画+静止画 70,000円~
フライト発着場所を変る場合 1ポイント(1個所)5,000円

以上は、撮影データ渡しとなります、動画編集料金は別途

フライト場所、日時、内容などのお話を伺いました上で具体的な見積書を作成致します。(表記は税別価格)
フライト禁止場所、フライト承諾が得られない場合や雨、風の状況によりフライトができない場合がございます。

その他必要な料金
  • 別途機材車両費、交通費、県外の場合のは出張費、契約後は、準備等のために撮影5日前よりキャンセル料が発生します。
  • 飛行禁止・承諾エリアを飛行させる場合に国交省への飛行許可等の必要費(承諾許可その他管理者機関の調整等別途費用必要)
  • 空撮が初めての場所の場合には下見、フライトプランが必要:18,000円〜(別途交通費)
  • ドローンパイロット補助者(安全確認、ドローン目視追跡、離発着のオペレートなど)日当16,000円が必要です。
    (相談、見積りは無料ですのでお気軽に連絡下さい。電話ヒアリング後に見積り提出いたします)
ご相談・お見積り・ご依頼
何でもお気軽にお問い合わせください。
撮影依頼は、当方の都合が付けば前日までOKです。

092-516-6714

(平日 9:00 〜 18:00 受付)

メールでのお問い合わせ